2/16に、StartupHubTokyo(丸の内)で開催された、
ビジネスプランコンテストで、
最優秀賞(トップ賞)をいただきました!

第1回目となる
『女性キャリア&起業家支援プロジェクト〜ビジネスプランコンテスト〜』
です。

受賞のスピーチでは、
おもわず涙ぐんでしまいました。
いろんな思いがあふれてしまって・・・。
私にとっては、すごく、思い入れのあるコンテストだったのです。

主催は「女性キャリア&起業家支援プロジェクト」。
東京都から受託し、株式会社キャリアマムが運営されています。
「女性の創業支援プラットフォームを構築し、
3年間で200人の女性起業家を輩出するプロジェクト」
だそうです。

2年前、
このプロジェクトの無料セミナーにお世話になりました。
父の四十九日が終わってもなかなか元気になれず、
燃え尽きたみたいにぼんやり過ごしていた時、
従姉妹の付き添い役として参加したのがきっかけです。

”遠距離介護の家族サポート”
の構想は、
このプロジェクトのセミナーから生まれました。

17年も続いた遠距離介護経験が、
困っている誰かの役にたつかもしれないこと、
平凡な主婦ナースの私にでも始められること、
を気づかせてくれ、
「大丈夫、あなたにもできるよ!」と、
軽やかに背中を押してくれました。

「起業の覚悟」が出来上がった人を支援する場所は、
世の中にたくさんあるけれど、
「え?こんな私でも、大丈夫なの?」というような、
淡くぼんやりした自信のない最初の一歩に、
明るい勇気をくれる場所は、他にはありません。

「自分でやったほうがずっと楽しいのにぃ!」と、
くったくなく笑う堤社長と
裏方にまわりながらもジイーッと粘り強く応援してくれる井筒副社長(o^^o)
忙しい毎日の中で頑張るお二人の姿や、
一緒に勉強する仲間をみているうちに、
「私も頑張ってみようかな」と、
挑戦する勇気が湧いてきました。

目立つことが苦手で、(実はそうなんです!笑)
フェイスブックなんて一生やるはずないと思っていて、
事業計画書という言葉すら聞いたことがなかった
2年前の私が、
マイクを握ってプレゼンするこの日の様子をみたら
きっと、ビックリ仰天すると思います!笑

このプロジェクトの
「3年間で200人の女性起業家を出す」という目標は、
すでに、達成されたそうです。
2年前から今にいたるまで、
たくさんの女性たちに勇気を与え続けてきたと思うと、
もう、尊敬しかありません!(^o^)/

起業のきっかけになったプロジェクト主催のコンテストで、
最優秀賞をいただけたことは、
私にとってなによりの宝物です!

ありがとうございましたm(_ _)m

あ、、、、、、。
200人達成したのはプロジェクトであって、
私はまだなにも達成してないですね(⌒-⌒; )
頑張らないといけないのはこれからです! 笑

「カタチにして、しっかり成果を出していかないと!」
とのお言葉も、しっかり賜りました!(^o^)
堤社長、たしかに〜〜!!

この日は、
みなさまのビジネスプランを聞くことができて、
とてもワクワクした時間でした。

日本の女性は元気ですよー!!(^o^)/

ここで知り合えた皆様とも、
応援しあいながら進んでいけたらなぁと思っています。

2年前のあの日、
「さ!来週会うまでに、フェイスブック始めといてね!!
宿題ね!」
と無茶振りしてもらったおかげで、
いま、こうしてみんなと繋がれています。
(井筒さん、ありがとう!!)

感謝!感謝!感謝!\(^o^)/

みなさま、
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

 

2018年2月20日
安並ちえ子

 

 

▼審査員とファイナリスト
(前列中央が私です)

ファイナリスト

 

 

 

 

 

 

▼念願の3ショット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼会場の様子です

プレゼン風景

 

 

 

 

▼プレゼンターの皆さんと

2次審査の皆様と

 

 

 

 

ドキドキ、ワクワク、感動の1日でした!!