ケアミーツとは

ちえさん
ちえさん

はじめまして。ケアミーツへようこそ。
代表の安並ちえ子(ちえさん)です
このページでは、ケアミーツの概要をご説明いたします!

「離れて暮らす介護家族」のためのサポートシステム

ケアミーツは、

離れて暮らす家族の介護サポートをしています。

高齢者が横浜近郊で暮らしているケースが対象です。
(横浜市・川崎市・東京の一部地域)

※介護保険適用外サービスです

「離れて暮らす介護」のサポートは、なぜ必要?

介護は突然やってきます。
親が倒れた!病院から呼びだしがきた!

その時、あなたは

  • すぐに駆けつけることができますか?
  • 1週間のうち、何回帰省できますか?
  • 何日滞在できますか?

退院後のフォロー、介護保険の手続き、課題は次から次はやってきます。

親は大事、でも…自分の暮らしはどうなるの?!

それは、離れて暮らす家族の切実な悩みとなっています。

頼りになるはずの介護保険は、「決められた時間」「決められた範囲」でしか使えません
つまり、介護保険だけでは、親の暮らし全般をカバーできないのです。

例えば
「入退院の付き添いや準備」「留守宅の郵便物の回収や料金の支払い」「必要物品の差し入れ」「雨漏り修理や空き家の管理」など、介護保険でできないお世話は、家族でなんとかするしかありません。

近くに住んでいればスグにできるような「些細なこと」ができないジレンマが離れて暮らす介護の特徴です。

離れて暮らす家族の悩み

  • 急病や緊急入院のときに、すぐに駆けつけることができない
  • 通院やその他の外出付き添いができない
  • 金銭管理ができない
  • 税金や行政手続きができない
  • 頻繁に帰れない(なんども往復できない)
  • ひとたび緊急事態になれば、何日も拘束される
  • 先のスケジュールが立てづらい
  • 離れているので、親の様子がわからない
  • ケアマネさんと直接会えないので、コミュニケションが取りづらい
  • ご近所さんにも迷惑をかけてばかりで申し訳ない
  • 親孝行でありたいけれど、自分の暮らしとの両立に悩んでしまう

という悩みではないでしょうか?

このように、

「離れて暮らす介護」と「同居介護」とでは、悩みが全く違います。

近くだったらスグできるのに・・・」そんなジレンマばかりですね。

この積み重ねが、心身の疲労だけでなく、仕事面でのキャリア、夫婦関係、将来的なライフスタイルにも大きく影響するといわれています。

ある調査によると
別居介護者(遠距離介護を含む)が課題だと感じているのは、

  • 容態悪化などの緊急時の対応
  • 通院の支援など、安心して療養できるサービス
  • 定期的な安否確認みまもり
  • 介護関連施設が今より使いやすくなること

という結果になっています。

また、

  • 周囲に大変さをわかってもらえない
  • 日常的な身体介護ではないので「介護をしていない」と誤解される
  • 家族会に参加しても、同居介護者と話がかみあわない
  • 気持ちをわかってくれるところがない

というような、特有のメンタルストレスも抱えています。

このように、「離れて暮らす介護者の悩み」と「同居介護者の悩み=日常的な介護による心身の疲労」とでは、明らかに性質が違うのです。

こういった理由で、

離れて暮らす介護の悩みには、その特徴にフォーカスしたサポートが必要なのです。

「離れて暮らす介護」のサポートシステムの特徴

そこで、
ケアミーツでは、離れて暮らす介護に特化したサービスをはじめました。

  • 親御さんを日頃からみまもりつつ
  • いざという時は家族の手がわりとして駆けつける
  • 介護保険の枠にしばられないマルチで柔軟な対応をする
  • 必要に応じて、高齢者施設のご紹介と入居サポートをする

という、遠距離介護経験にもとづいた専門サポートです。

サービスの特徴は、

  • 家族役割のギリギリまでサポート
  • 介護保険でできない範囲をカバー

するところです。

本来、家族がおこなっている部分を下から支えます。

図のように、

  • 決めること(決断)
  • 身元保証
  • 家族愛

この3つは、家族にしかできない介護責任(介護における家族役割の最も大事な部分)であり、親族ではない第三者がむやみに手を出しにくい部分です。

この家族役割に一歩踏み込んだケアは、非常にプライベートでデリケートな対応であり、誰にでも頼めるものではありませんし、介護保険などのサービス(ヘルパーさん)では、制度上代替できません。

そのため、介護保険のヘルパーさんができることは、「だれでもできる範囲」の「あらかじめ決められたケア」に限られています。(むしろ、むやみに家族役割に踏み込まないことが原則になっています)

ケアミーツは、そんな縛りを取り払い、家族役割に一歩踏み込んだサポートを行うことで、離れて暮らす介護のもどかしいスキマを埋め、安心と便利を提供します。

それが、ケアミーツが提供する「離れて暮らす介護」のサポートシステムの特徴です。

ケアミーツの役割

ケアミーツが目指しているもの

目指しているのは、

  • 「自分の暮らし」と「介護」を両立できる社会

です。

介護をする家族が、日本中(世界中)どこに住んでいても

  • 「介護で後悔しない」
  • 「自分らしい幸せな未来」

を描けるようなサポートを目指しています。

親の近くの頼れる存在であること

ケアミーツは、あなた親の近くの頼れる存在でありたいと思っています。

介護保険ではできない。じゃあ、いったい、誰に頼めばいいの?

そんな生活のスキマを丁寧に埋めながら、看護師目線で親御さんの暮らし全般を見守っています。

ご利用者様からは、

  • 劇的に楽になった
  • まるで家族みたい
  • こんなプライベートなことまで頼めるなんて
  • 親の様子がよくわかるようになった

という嬉しい声をいただいています。

その他にも

  • 往復の交通費が削減できた
  • 中断していた趣味を復活できた
  • 親とのケンカが減って優しくできるようになった
  • ストレスが減って体調不良が改善した

という方もいらっしゃいます。

もしもあなたが、
横浜近郊(横浜市・川崎市・東京都の1部地域)で、「親の近くの頼れる誰か」をお探しでしたら、どうぞお気軽にお問いあわせください。

こんな方が対象です

家族が近くにいなくてお困りの方が対象です。

  • 離れて暮らす高齢者の介護をしている方
    ・遠距離介護
    ・中距離介護
    ・近距離介護
  • 介護と仕事の両立でお困りの方
  • ひとり介護(ワンオペ介護)でお困りの方
    ・一人っ子、老々介護、介護で頼れる人がいない方
  • おじおば介護でお困りの方
    ・独り身の叔父叔母の介護をしている方
  • 高齢の兄弟姉妹の介護でお困りの方
  • 親と不仲で関わりが難しい方
    ・1対1での親介護が、しんどいと感じる方

 

お客様の声

ちえさん
ちえさん
お客様の声のページは準備中です。それまで、こちらのページをごらんください(ケアミーツ紹介ページです)

お客様の声

*まちなかbizあおばのケアミーツ紹介ページにジャンプします。

 

▶︎遠距離介護歴17年!安並のプロフイールはこちら(ケアミーツ誕生までの軌跡がわかるアニメーション動画)

▶︎運営者概要はこちら

 

 

\ 個別相談やってます /
全国どこからでもOK!

『遠距離介護』『ひとり介護』でお悩みの方へ

ケアミーツでは、
電話やスカイプでの個別相談をお受けしています。
(LINE電話やSkypeやZoomで、全国どこからでも、顔を見ながら話せます♪)

  • 介護を少しでも楽にしたい
  • 解決のヒントを知りたい
  • 他の家族がどうやっているのか知りたい
  • ただ、話を聞いてほしい

など、なんでもOKです。

まずは、お話しすることから始めてみませんか?
どうぞお気軽にご利用ください(*^▽^*)

カレンダーで予約する

○印から選ぶカンタン予約です。
画像をクリックしてカレンダーへ。

LINEで予約する
(ケアミーツ公式アカウント)

・使い方は通常のLINEと同じです(安並だけに届きます)
・「友だち追加」して、トーク画面で必要事項を送信してください(※)

ポチッと追加▶︎ 友だち追加
QRコードで▶︎

メールで予約する

メールフォームへ

<メールアドレス>
contact@care-meets.com

(※) 必要事項

ご予約の際にはこちらをご記入ください。

  • お名前(必須)
  • メールアドレス(必須)
  • 連絡先電話番号(空欄でもOK)
  • ご相談内容(おおまかで結構です)
予約の前にご確認ください
  • 個別相談の詳細はコチラ(←クリック)
  • 土日祝や時間外をご希望の場合は希望日をお知らせください。
  • 個別相談は有料のサービスとなります。

以上、個別相談のご案内でした。ご利用をお待ちししております♪