先日は、病院お見舞いでした。

「食欲がなくてなにも食べたくない」という80歳女性。
さて、どうしたら喜んでくれるかな?と考え、
お見舞いにイチゴを持って行く事にしました。

事前に購入し、私がパックに詰め替え、
保冷剤でヒンヤリ冷やしたイチゴをご用意。

ポイントは、
小さいパックに小分けにしたところです。

2個に小分けした理由は、二つあります。

1つめの理由は、
大盛りで出すと、
「こんなに沢山たべれらないわよ!!」と怒りだす可能性が・・・(笑)
なので、本人がすんなり手を出しやすい分量にしてみました。

2つめの理由は、
並んで座り、
「一緒にたべましょう(o^^o)」
と声かけしやすいからです。

「私の分もあるので、大丈夫ですよ!」という感じ。
(私の分は置いて帰ることもできます)

結果は・・・・作戦成功*\(^o^)/*
「あら、おいしいわね!」と食べてくれました。
2、3個食べて、しばらく間をおき、「これ、全部食べてもいいの?」と再びパクリ!
最終的には7個完食。


左側が食べてくれたほうです!

イチゴの小分けパック

↓こんな感じでした!

喜んで頂けて、嬉しいです(o^^o)

「食欲がない」「食べたくない」という入院生活のなかで、
「美味しい!」と思える瞬間があるのは素敵ですよね。

私もほっこりした瞬間でした。

この様子は、画像付きでご家族にご報告いたしました。

イチゴって、万人に愛されるフルーツですよね*\(^o^)/*
素晴らしい!!!

で、そんなイチゴちゃんですが、
一つだけ悩ましい問題が・・・。
イチゴの種が、入れ歯のスキマに入る事です(笑)
種というのは、あのイチゴの表面の黒ごまみたいなアレです。
キウイフルーツ同様、入れ歯の敵ですね・・・・。

ですので、
イチゴを食べる時は、入れ歯の洗浄もセットとなります!

さて、次は、何を持っていこうかな?

 

やすなみ